Now Loading...

トップおすすめ企業紹介 > 踏み出す[一歩]が社会貢献につながる会社

踏み出す[一歩]が社会貢献につながる会社

踏み出す[一歩]が社会貢献につながる会社 トップ画像

BUSINESS FIELD

「資材」で社会に貢献する。

小泉製麻は「資材=モノを作るための材料」で社会に貢献する会社です。資材は「ものづくり」「農林水産業」「社会インフラの整備」をはじめとする、暮らしを支えるさまざまな場面で活用されていて、作業の省力化や物流効率アップ、生産性向上といった役割を担っています。小泉製麻では、メーカーとして「資材を製造販売する」仕事と、商社として「資材を仕入販売する」仕事を行っています。こだわっているのは、“今あるモノを売る”だけの仕事ではなく、社会やお客さまのニーズに耳を傾け・新しいアイディアを生み出し・アイディアを実現する方法を考える、という“仕組みをつくる”ために、頭を使って仕事をすること。そして、日本が抱える“農業の担い手不足”や“社会インフラの老朽化”という社会課題を、資材のチカラで解決に導くことを目指しています。

BUSINESS FIELD 画像1

BUSINESS FIELD 画像2

WORK STYLE 画像1

WORK STYLE 画像2

WORK STYLE

OneStepForward! 一歩前に踏み出す!

小泉製麻では、「一歩踏み出す」ことへ挑戦する人のサポートに力を入れています。熱意とアイディアを持つ社員が平等にチャンスを掴めるよう、海外事業担当や事業所長などの重要ポストを『社内公募』で選任する取り組みや、新規事業案を社員から募集する企画を行ってきました。ほかにも、仕事に集中できる環境づくりのために、業務内容や個人の事情に合わせて“働く場所”や“時間”を選択できる仕組みを導入したり、暮らしを支える手当や福利厚生を導入したりと、「仕事の効率アップ」と「私生活の充実サポート」の取り組みを行っています。その根幹にあるのは「挑戦する人へのサポートが仕事の活力を引き出し、活力ある仕事がお客さまの満足を生む」という思いです。こうした取り組みを通じて、事業指針「OneStepForward!」を体現するような、積極的な挑戦を後押ししていきたいと考えています。

業界:繊維資材 社名:小泉製麻株式会社

その他の企業を見る / others

その他の企業を見る / others

Topに戻る