Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業人事担当者紹介

TOP > 人事担当者紹介 > 自分自身も会社を選んでいるということを意識して欲しい!
自分自身も会社を選んでいるということを意識して欲しい!

人事担当者紹介

就活の時期でしか企業を分析する機会は無いと思うんですよ。選考されているという思いが強いと思いますが、自分自身も会社を選んでいるということを意識すると、就活がより一層充実したものになると思います。

—profile
会社名 株式会社内村

業界 専門商社
部署名 管理部 部長

名前 森田 康仁

趣味 映画鑑賞・旅行・スキューバダイビング
 
—森田さん自身の就活経験をお聞かせください!
当時はリクルーター制度が主流でした。広島出身で福岡の大学に通っていましたので、企業の福岡支店にいる大学OBに連絡を取って選考フローに乗るという就職活動でした。就活序盤は、メーカーをメインに回っていましたが、徐々に金融業界に的を絞りました。当時は、内定出しが10月1日解禁だったので就活の時期としては、4年生の春先~夏頃にかけて活動していましたね。

—なぜ金融業界を志望したのですか?
メガバンクに入行したのですが、当時、金融業界を志望したのは「色々なお客様のサポートができること」でした。個人から企業までたくさんの人に様々なサポートができることのバラエティーの豊富さに強く惹かれて志望業界を金融機関に絞りました。

—主にどんな業務が印象に残ってますか?
配置替えで外国為替を取り扱う部署に配属されたんです。いろいろ勉強しているうちに当時日本が貿易立国だということに気づき、輸出入・外国為替市場を通して「海外」に興味が湧き、いつかは海外に出て仕事をしたいと思いました。そして、社内の語学学習制度で英語力を身につけ、バーレーン・アトランタ・ダラス・ニューヨークなど海外で11年ちょっと、日本でも海外業務で10年ほど働きましたので30年行員生活の中で約20年は海外に携わる業務を行っていました。
 
—今の会社に入ったきっかけ、人事になった経緯を教えてください
現在、所属している株式会社内村のメインバンクとして関わっていました。ちょうど私の前任者が退職するタイミングと私が前職を退職するタイミングがピッタリで、代表の内村に声をかけていただきました。株式会社内村は、海外展開している会社なので英語の書類も多いですし、海外に駐在してもらう社員のサポートなど前職の経験を生かせると考えたので入社を決意しました。
 
—仕事のやりがいを感じる時を教えてください!
現在、人事をはじめ経理など様々な業務を行っています。人事の仕事でのやりがいは、やっぱり「人」ですね。採用と育成に重点を置いてます。優秀な人材に「内村」を理解してもらい、入社後に成長していく姿が目にすると誇りというか…やりがいを感じますね。20-30代の若手社員は、凄いスピードで成長していきますね!
 
—面接の際、学生の何を見ていますか?
「目標を持っている方」には惹かれますね。趣味でもアルバイトでも何でも良いです。1つの行動をする時に目標を持って長く活動している方はやっぱり苦労を経験されている方が多いと思うんですね。続けるということだけでも忍耐力が必要ですからね。その上で「私はこれをやってきた!」と胸を張れる学生に惹かれますね。