Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業人事担当者紹介

TOP > 人事担当者紹介 > 準備してきた言葉ではなく、自分の想いが大切です!
準備してきた言葉ではなく、自分の想いが大切です!

人事担当者紹介


業界や会社規模だけではなく、「人」を軸に就活をしてもらいたいと思います。どんな会社でも、嫌なことや辛いことは必ず起こるものです。そんな時に目標となれる人が周りに存在することで、踏ん張って頑張れるんだと思います。弊社に入社した際には、人として成長できるような環境を用意しています。仕事のスキルはもちろんのこと、人として頼りにされたい・信頼されたいという「仕事+α」を身に付けたいと考える学生さん!是非一度足を運んでみてください。
 
—profile
会社名 サングループ(株式会社ラサンテ インターナショナル)
 企業記事


業界 健康食品・ホテル・通販など
部署 総務部
名前 河内 恵子(写真 真ん中)

趣味 読書(小説)、ウクレレ(今年から)
 
—学生時代どんな学生でしたか?

私は、栄養学科といって管理栄養士の資格をとる学科だったので、1回生~4回生まで常に資格の勉強をしてました。よくサークル活動や部活をやっていそうと言われるのですが、全くしていませんでした(笑)。その他に頑張ったことは、タイのボランティアに参加したくて、タイ語の勉強に力を入れて取り組んでいました。この経験は就職活動でも役に立ちましたね。
 
—自身の就職活動について教えてください!

少ないと感じられるかと思いますが、10数社しか選考を受けませんでした。理由は、初めて面接を受けた会社での出来事でした。学内セミナーで出会った会社で、タイにも出店してると聞いて「将来、タイで働ける可能性があるかも」と興味が湧き、面接を受けました。しかし、まさかの2時間半にもわたる1対1の圧迫面接!!ひたすら否定され続けた面接でした。当時の私は、面接に対しての恐怖感が芽生えてしまい。それがきっかけで、なんとなく選考を受けることを止め、自分が絶対入りたい!と思った企業だけを受けました。
 
—面接の際、学生の何を見ていますか?

1次選考を担当しているのですが、大事にしているのは、人間性だと考えています。人との関わりに対して感動・感謝できるような経験をしてきた学生は魅力的に感じますね。面接の中では、目を見て話すのはもちろんのこと、ガチガチに準備してきた言葉ではなくて、「自分の言葉で想い」を話してくれる学生には心を惹かれます。履歴書も拝見しますが、やはり一番は、1対1で話した感覚です。あとは、自分に自信を持って楽しく明るく話してもらえると、より質問もしたくなりますし、この人と一緒に働きたいなと思うキッカケにも繋がりますね。