Stalab!

大阪・西天満にある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > わたしたちは「ばね製品」でものづくりを支えています!
わたしたちは「ばね製品」でものづくりを支えています!

企業紹介

自動車、鉄道、インフラ、建築、電機等あらゆる産業のお客様に、技術を結集した一貫生産ラインでお応えしています。

日本で培った技術力を活かし、ステージは海を越えて世界に拡がっています。

「ばね」で世界に挑戦そんな私たちと一緒に、社会貢献できる会社で働きませんか。

 

わたしたちは従業員を大切しております!

創業以来、従業員を大切にしてきました。

60年以上前に労働組合を結成し、従業員が働きやすいような環境を整える為、定期的に会社と組合の間で話し合いを行っております。

その結果として、従業員を守るためのたくさんの制度や手当があります。福利厚生も大変充実しております。

各種お祝金の給付や、従業員が参加して、スポーツイベントや社員旅行を企画したり、各種クラブ活動の援助も行っております。

また、働きやすさは、数字にもはっきりと表れており、勤続年数や離職率、有給の取得率等、平均値をはるかに超えており、どの職場でも、安心して長く働いていただけるように心配りをしております。

加えて、「自己申告制度」という制度があり、将来のキャリアプランや異動の希望等、上司に申し出することができ、今後のキャリアビジョンを共有する機会を定期的に設けております。

そんな会社だからこそ、親子や兄弟、夫婦で従業員という方も多数いらっしゃいます。

私たちと一緒に、平和発條の一員として働きませんか。

 

わたしたちは60年以上にわたり日本の経済成長を支えてきました!

1951年、ばねの専門メーカーとして創業し、ディーゼルエンジン用弁ばねの開発に成功、さらにベアリング用部品を開発して大手ベアリングメーカーすべてと取引を開始しました。

東京オリンピック開催を控え、高速鉄道の課題であった高速回転する車軸のベアリングを守る部品として「皿ばね」が採用され、新幹線の実現に貢献しました。

そして1969年、人類発の有人宇宙船アポロ11号の乗組員が使用したカセットレコーダーに当社製品が採用され、月面に着陸しました。1970年代に入り、自動車部品をはじめ様々な業界に販路を広げました。

1988年、直径70cmの大型皿ばねを340枚組み合わせ、瀬戸大橋の橋梁用大荷重皿ばねユニットを供給しました。これは皿ばねとしては世界最大級を誇ります。

また、同年開通した青函トンネルや、2006年には海外の高速鉄道にも採用されました。2011年、高層建物用制振装置を大手ゼネコンと共同開発しました。

伸縮両効き皿ばねユニットは、高層ビルを中心に多くの使用実績がございます。

このように皆様の目には触れないところで当社製品は採用されており、今後も高精密な金属部品を製造し、社会に貢献してまいります。

 

 

わたしたちはこんなお仕事をしています!

新しい金属部品やばねの製品設計が主な仕事となります。

当社のお客様も、常に新しい製品を研究・開発されており、そんなお客様の研究開発チームと一体となって量産化を目指します。

お客様は、次世代製品の設計に不可欠なアイデアやノウハウをたくさん持たれております。

しかし、そのアイデアを具現化する為には、複雑な形状や高い耐久性が要求されます。高温多湿などの劣悪な使用環境であったり、省スペースであったりと多くの制約が伴います。

そんな厳しい制約や環境をクリアした高精密な金属部品を設計すること、これが私たちの平和発條の技術部の大きな課題であり、日々の仕事となります。

また、それに加えて、高品質で安定的かつ安価に生産が出来なければなりません。

その為には、各種金属材料の知識や量産ラインの知識も必要になってきます。営業部や製造部、社内外を含めて緊密に連携を行っております。

また、大学や各種研究機関、業界団体とも提携や共同開発等を行い、開発や販売がスムーズに進むように努力しております。

 

平和発條株式会社ホームページ

マイナビからエントリー