Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > 職場の風通しが良いため、安心して長く働ける環境です。
職場の風通しが良いため、安心して長く働ける環境です。

企業紹介

日本のエネルギーを支えるという目標に向けて、ベテランから若手まで一丸となって仕事をしているため、風通しがよく働きやすい環境です。

「仲間のために、仲間と一緒に頑張る!」 当社の社員はどんな人が多いのか?

「誠実」「努力」「協調」 当社の社訓通りの社員が多いです。

 

日本のエネルギーを支える技術を伝承していきます。

木内計測の仕事は日本のエネルギーを支える重要な仕事です。

次の定期検査まで何事もなく、運転を継続させるためのメンテナンスを行っております。

その高度で確かな技術力に対するお客様からの信頼は、先輩社員が長い年月をかけて築いてまいりました。

それらを継続させるために必要な「技術の伝承」は当社にとって重要なテーマであると認識し、確実な技術伝承を行うために様々な取り組みを行っています。

・社内技能コンテストを開催し、競技者(先輩社員)から補助者(後輩社員)へ伝える

・後輩社員へ「伝える」ための手法を若年社員(入社から3年目までの社員)向けの教育で段階的に教える

・「わからないことは先輩社員に聞く」とことあるごとに伝える

普段の仕事中から先輩社員は「自分の持っている技術を後輩社員へ確実に伝える」、「わからないことを気軽に聞いてもらえる」ことを心がけておりますが、これらを継続させるための取り組みに関しては、会社として特に力を入れています。

 

先輩社員の紹介

2010年に当社に入社したことをこのように語る。

「最初に火力発電所でスケールの大きさに驚きました。メンテナンスを行う制御弁も、イメージよりもはるかに大きかったです。業務は決まった手順に従って実施しますが、電力供給を支えていると思うとおのずと責任感が生まれました。また、チームで作業するので、人との接し方についても学ぶことが多かったです。」

その後、現在は製薬会社の研究棟の空調関連機器のメンテナンスを担当している。

「仕事内容はガラリと変わりましたが、温度や湿度を一定に保つことが必要なクリーンルームなどの空調設備にかかわる機器は特に重要な物であり、新たな薬を送り出すのを支えるという社会に役立つ仕事であることは変わりません。作業前には事前に何度も確認し、常に緊張感をもって取り組んでいるので、これまで大きなミスを起こしていないのが自慢です。これを続けていきたいです。」

そして、最後に、このように続けた。

「まだまだ先輩に頼ることが多いので、頼られる先輩になることが先輩への恩返しだと思って頑張っています。後輩には先輩に教えていただいたように色々教えていきたいです。」

 

日本のエネルギーを支えるエンジニア集団!

皆さんは「電気」が使えない日常を想像されたことはありますか?

「テレビが見れない」「パソコンが使えない」「携帯電話が使えない」「家電が使えない」 などなど、色々と不便であることはご理解いただけると思います。

しかし、海外に目を向けると停電が多発したり、電気がない地域があったりと、電気が使える社会が当たり前でない国がたくさんあることも事実です。

木内計測は、日本において皆さんが電気の使える環境を「当たり前」と感じてもらえるよう、定期的なメンテナンスを通じて、エネルギーの安定供給を支えています。

「何かあってから」が我々の仕事ではなく、「何もないようにすること」が我々の仕事。

形ある何かを作る喜びはありませんが、無いと困るものを当たり前に届ける。

普段の仕事を通じて日本の当たり前の日常を届けるために、社員一人ひとりが「日本のエネルギーを支える」エンジニアとして活躍している。 木内計測はそのようなエンジニア集団です。

 

株式会社木内計測ホームページ

マイナビからエントリー