Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > 『食の安全を守る』仕事を一緒にしませんか?
『食の安全を守る』仕事を一緒にしませんか?

企業紹介

ファストフードを提供している企業で問題になった髪の毛やビニール片のようなものが混入する「異物混入問題」。この問題は食品を作っているところではどこでも問題になります。当社では、この異物混入の対策商品を作り、食品を作っている方たちが身に付けるものを通して、『食の安全を守る』仕事をしています。私たちが考えた商品が多くの方が安心して食品を食べることができることに繋がる。そんな仕事を一緒にしませんか?

 

『人の「幸せ」を守る』仕事

当社の仕事は食の安全を守ることだけではありません。『人の「幸せ」を守る』仕事です。例えば、よく食品工場で使われているエプロンでは、素材の一部が異物として混入することがあるので、ちぎれにくい素材を使い、食品に異物が入りにくい商品を開発しました。これは「おいしいものを食べる」という幸せを守ることに繋がります。エンバランス商品では、身体にフィットするような腹巻きを作り、身体をしっかり温めるようにしています。これは「健康な生活を送る」という幸せを守ることに繋がります。当社は「ものづくり」をして、多くの方の幸せを守ることをしています。そのものづくりをしてきた姿勢は「大阪ものづくり優良企業賞」の受賞という形で認められています。ものづくりをしていくには、様々なことに興味を持ち、勉強しなければなりません。皆さんが舵取り役となって、プロジェクトを進めていく。これができるのが当社の魅力です。常に新しいことに興味を持ち、新しいことに挑戦する。失敗を恐れず、強い意志で臨むことができる方が活躍できる場が当社にはあります。

 

基本理念をはじめとする『信条』を原点とした業務

当社は基本理念(「今、個人と会社と社会の同時的発展を目指します」)・スローガン(「未来からありがとう」)・共育ポリシー(「ともそだちの実践」)・サービスポリシー・品質方針・考え方の三原則・ベーシックムーブメンツ(19項目)で構成された『信条』を核とし、行動実施手段や製品やサービス展開、売上目標等を決定しています。毎月1回、全社員がひとつのところに集まり、一人ひとりがこの信条を深く理解したり、他の方がどのような解釈で考えているのか、どのように業務につなげているのかを共有していこうとしています。これは、信条とあらゆる計画、業務を繋げていこうとしているからです。 当社の信条は、あらゆる行動や言動に反映されるべきものとして、設定されています。行動や言動には、心が反映されます。この信条にあることを100%できる人はなかなかいません。だからこそ、100%を目指し、社員全員で切磋琢磨しながら、常にこの信条が求めていることを深く意識し、行動や言動の質を高めようとしています。

 

『三現主義』に基づいた研修制度

『三現主義』とは、モノづくり企業であるトヨタやホンダでも実践されている考え方で、「現場」「現物」「現実」の三つの現のことです。「現場」に足を運び、場を確認する。「現物」を手に取り、物を確認する。「現実」をこの目で見て、事実を知る。これらを徹底することで問題解決を行っていくという考え方です。皆さんが入社していただいた後の研修では、この『三現主義』に基づき、できる限り、工場の現場や営業の現場に足を運んでもらい、どのような商品を扱っているのか現物を手に取って見てもらいます。現場社員と商談場面を見てもらい、その温度感を感じてもらいながら、社会人としての事実を知ってもらいます。社内研修ではビジネスマナーなどの社会人の基礎となる内容や、当社で仕事をしていく上で必要な知識についても勉強してもらいます。また、社外研修も受けてもらい、他社の新入社員とも触れ合ってもらったり、他社を見学してもらったりすることで、様々な視点を身に付けてもらえるような機会を設けています。

 

株式会社ホワイトマックスホームページ