Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > 限りある資源を再生して、持続可能な循環型社会を支える事業
限りある資源を再生して、持続可能な循環型社会を支える事業

企業紹介

アサヒホールディングスグループは、1952年に写真定着液からの銀リサイクル事業からはじまりました。以来、「この手で守る自然と資源」をスローガンに、地球環境への負荷が少ない循環型社会の形成に寄与すべく、貴金属リサイクル事業と環境保全事業に取り組んできました。国内68拠点、海外10拠点でサービスを提供しています。現在は、鉱石からの金・銀精錬事業やライフ&ヘルス事業など新たな分野の開拓も行っています。


 独自のビジネスモデルで世界に挑む仕事 

◆原材料を”買う”営業
一般的に営業は、”売る”ことが仕事ですが、当社の営業は、顧客からリサイクル原材料を“買う” ことが主な仕事です。取引先から回収したリサイクル原材料は正確に貴金属量を分析し、買い取り額を決めます。他社と競合することもありますが、世界トップレベルの分析力に裏付けされた信頼性の高い価値還元が、多くの顧客から支持されています。リサイクル原材料は、電子部品のほか歯科材料・宝飾品・自動車触媒など多岐にわたり、顧客は国内だけでなく世界中に広がっています。業務を通じて回収物に関する知識以外にも、法律や貿易など幅広い知識が身につきます。

◆事業活動を支えるコーポレートスタッフ
本社で働くコーポレートスタッフには、グループ全体の事業活動をサポートする役割があります。経営陣や現場の社員としっかりとコミュニケーションを取り、経営方針・戦略を具体的な施策として、立案・実行しています。たとえば、「ワークライフバランス」と「業績向上」は一見すると相反するものですが、業務を効率化するための制度やツールを導入することで、一人ひとりの生産性を上げるサポートをしています。


 『自ら考えて実行する力』が身に付く環境 

国内外からリサイクル原材料を回収する営業ネットワークと世界トップレベルの技術力が、当社の強みですが、『自ら考えて実行する力』を備えた一人ひとりの社員がそれらを支えています。多様化するマーケットに対応するためには、最前線で働く社員が『自ら考えて実行する』ことが求められます。たとえば、当社の営業職は担当エリアを任されており、日々の訪問計画から、顧客との交渉など幅広い裁量があります。お客様が急いでいるときでも、他社では社内に伺いを立てている間に、自分の裁量で決定し、スピード感のある対応ができます。結果として、お客様から高い信頼を得ることができます。
もちろん、成長するための研修体制も充実しています。入社時研修・ステップアップ研修に加え、階層別の人材育成プログラム(新卒レポート発表・選抜型リーダー研修・新任所長研修・管理者研修等)を実施しています。そのほか、部門別研修や技能教育を通じて、一人ひとりがプロフェッショナル人材として必要な実務知識を習得し、専門能力を培っていくことができる研修プログラムを設けています。


 ワークライフバランスの取れた働き方 

やり甲斐のある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、持っている能力を最大限に発揮して人生をおくることは会社にとっても大切なことです。社員が充実した私生活を楽しむ時間を送るために会社はさまざまなサポートしています。

◆リフレッシュホリデー制度
入社2年目から毎年、3~5日の連続休暇を取得する制度です。部署やチーム内で業務を調整し合って、多くの社員が家族との旅行や趣味に利用しています。

◆フレキシブル勤務制度
一定期間の所定労働時間を勤務状況に合わせ、業務の忙しい日とそうでない日とメリハリをつけて、フレキシブルに働く時間を決める制度です。他にも、育児や介護のための短時間勤務制度があります。

◆自己申告制度
年に1回、仕事上の能力発揮度・達成度、仕事の雰囲気、キャリアプラン等を申告書に記入し、人事部門が直接受け取り、経営幹部や上司の方とともに、人員配置、職場雰囲気の改善や各自のやりがいを促します。

アサヒホールディングス株式会社ホームページ
マイナビからエントリー