Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > 次の60周年に向けて我々は関西都市の熱脈をつなぐ
次の60周年に向けて我々は関西都市の熱脈をつなぐ

企業紹介

お客様にとって、いつでも頼れる熱絶縁、塗装工事のプロであるために。
私たちはこれらの施工現場を作りあげ、監督し、時にはお客様へのアドバイスを行う「保温工事の総合プロデューサー」であり続けます。お客様にとって、いつでも頼れる熱絶縁、塗装工事のプロであるために。次の60年に向けてユタカ研装は都市の熱脈をつなぎます。


お役様のご要望に応え実現する。プロしての取り組みです。

ユタカ研装は、保温・塗装工事の二つの工事を専門に行う企業として50年以上にわたり関西一円多くの施工現場を手がけてまいりました。私たちの手がけるフィールドはビルや工場といった大規模施設、集合住宅から、中小店舗まで多岐にわたります。そのすべてにおいて、私たちは施工管理のエキスパートとして現場の管理を行い、「良い品質」を「効率よく」おすすめすることが、私たちのモットーです。

■熱絶縁工事
絶縁工事とは、建物や工場の冷暖房や上下水道、生産設備に関係する配管やダクトを、主にガラス繊維でできた保温材を使って熱が逃げないよう包む工事を指します。
さらにこうした施工に付随し、保温材を使って音を吸音させたり、遮音材を使って音を遮音することも我々の守備範囲となります。

■塗装工事
塗装工事は、最終の仕上げの作業。 配管やダクトをお客様の希望通りに「化粧」していきます。この際、環境への影響に配慮した塗料を使うことはもちろん、「長く」「美しく」保つことができる塗料を選定するなど、個々のお客様のご要望にもお応えしております。


会社にとって社員の存在はかけがえのないもの

私たちが大切にしている培った技術力と同様、社員の働き心地や仕事への意欲の保ち方です。多くの建物を手がけることで得た技術的なノウハウはベテランから若手へと、しっかりと伝承されています。たとえば省エネ効果の高い工事などの成功事例を共有することで、全社挙げて技術力の向上に取り組んでいます。社内には「モノづくりが好きな人」が多いのも特徴かも知れません。
また困ったときこそ教え合い、助け合う。そんな人間同士のつながりが脈々と生きている会社です。若手社員の間では、一つの大きな現場を二人の担当者で完成させる「社内JV」への取り組みも進んでいます。社内にトラブルが発生した際も、社員一丸となって対処にあたるそのような風土も生まれてきました。失敗を恐れず挑戦する人、そして社内や現場で明るい挨拶や報告のできる人。そんなあたりまえのことができる人が楽しく仕事ができる会社です。社員が休日もしっかり取得できる、ゆとりのある労働環境を整えることも大切にしています。これからは技術力を更に磨き、ユタカ研装の想いに共感できる人と共に、お客さまも、会社もより豊かにしていきたいと思っています。


現在活躍中の社員のほとんどが文系出身者

入社時に専門知識・理系の知識は必ずしも必要ではありません。仕事に必要な専門知識は、入社後のOJT等を通してゆっくりとかつしっかりと学んで頂きます。そのため多くの文系出身の社員が活躍しています。ユタカ研装の様に皆さんにとって未知の仕事は、「何だろう?」「どうするのだろう」という「好奇心」や「探究心」こそが、仕事を前向きに進めてゆく上でのは原動力となります。またそこから生まれる仕事への情熱や関心は、「ユタカ研装の仕事が好き」「ユタカ研装の仕事をもっと極めていこう」という形に変化していると思います。
ユタカ研装の社員は、年間多くの現場・図面を見ますが、経験を問わず知らない仕様や用語、施工方法に当たることがあります。日々施工方法は進化しているからです。しかし50年超の歴史を持つユタカ研装が持つ多くの施工実績や個々が持つ様々なノウハウが、問題の解決の為に役立つことでしょう。その経験が自らの経験となり会社の財産となります。
何事にも興味・関心を持ち、探究するという意気込みが、問題の解決の糸口になります。そのような気持ちを持っている人がは、次のユタカ研装のエースとなる事でしょう!

株式会社ユタカ研装ホームページ
株式会社ユタカ研装Twitter
マイナビからエントリー