Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > 日本の美を前提としてライフスタイルをお見せする
日本の美を前提としてライフスタイルをお見せする

企業紹介

我々のミッション(使命)およびバリュー(価値)は、今までに無い商品を提供することで、生活に新鮮な彩りを添えてもらうことです。今までに無い商品を作る根底には、素材重視、美しいシルエット、意外な組み合わせを提案すること。世界に向けての発信は、日本の美を前提としてライフスタイルをお見せすること。”モノカルチャー”に陥らず、和洋の融合を通じて、華やかさの中に凛とした、スパイスの効いたコンセプトを磨きます。


川下と川上への事業展開

地方百貨店や大手百貨店の郊外店が軒並み苦戦するなかで、当社はこの課題に対して、キャリア・ミセス向けのセレクトショップの「エムニプラス」を2017年春夏から本格的に立ち上げます。地方百貨店では大手アパレルブランドから「経営効率が合わない」とされて、商品の確保が難しくなっています。一方で私たちの同業他社である専門店向けアパレルメーカーは、地方専門店の退潮が進み、売り先を失いつつある状況です。この双方を仲介するため、エムニプラス事業を進める方針です。エムニプラスは品揃えは自社商品だけにこだわらず、他社との組み合わせで売り場を編集する、一歩踏み込んだ百貨店との取組みです。
国内の繊維製造業の衰退には大きな危機感を抱いており、当社は国内のものづくりの基盤を整える一環として、5年前に新潟県見附市の織物工場を継承し、「㈱匠の夢」として運営しています。取得後にこれまでジャカード機4台、インクジェットプリンター2台を新規に導入しました。匠の夢は他のアパレルメーカーからの発注も積極的に取りながら、増収増益を確保しています。


2016年9月スタート新ブランド NYコレクションブランド

当社はこれまでブランドビジネスを行なってきませんでした。VIVIENN TAMとの契約は、ライセンス事業も含めた新しい事業領域の拡大が目的です。ヴィヴィアン自身は香港の法人を持っていて、当社も香港法人が専門店「NorieM」を運営しています。ノリエム香港3号店が2017年1月にオープンしますが、その隣にVIVIENNE TAMのショップがある。彼女の創作する服は手の込んだ意匠性の高いものが多く、当社の商品とのシナジーも期待できると判断しました。ヴィヴィアンのものづくりの背景も素晴らしく、将来的には当社のものづくりにも生かすことが出来るかもしれません。また、ニューヨークで活躍するデザイナーとして、ソーホー地区にも直営店があります。ニューヨークをベースにしたデザイナーのものづくりの手法や販路、どのような条件でビジネスを展開しているのかを知り、米国での自社の直営店展開の参考にもしたいと考えています。


これからの海外展開ビジョン

海外直営店「NorieM(ノリエム)」の展開を拡大しています。現在、中国が上海と蘇州の2店舗。フランスはパリに3店舗、イタリアは初出店から15周年を迎えるミラノ店や昨年12月にオープンしたガリバルディ店を含む4店舗。香港は2017年1月に3店舗目をコーズウェイベイのファッションビルにオープンします。また、ロンドンでも2017年半ばにはオープンする予定です。米国へは輸出を始めて3年が経過したこともあり、ここでも直営店を出す計画です。各国とも既存店で黒字化を果たしています。
今後2、3年は新たな事業展望を開くために様々な挑戦をしていきます。その際に大事なことは、シナジーの発揮できる多様な事業を立ち上げることであり、良質なモノの価値を評価していただける市場に向けた事業領域の拡大を目指すことだと考えています。
(2016年11月11日付 繊研新聞 弊社代表取締役社長 松尾憲久インタビュー記事より抜粋)

マツオインターナショナル株式会社ホームページ
代表的なブランド
弊社オンラインショップ
マイナビからエントリー