Stalab!

大阪・四ツ橋線本町駅すぐにある
就活スペース『スタラボ』

学生応援企業企業紹介

TOP > 企業紹介 > 「青年よ大志を抱け」には続きがあった・・・
「青年よ大志を抱け」には続きがあった・・・

企業紹介

青年よ大志を抱け!金のためまたは利己的英達の為にでもなく、名誉と称する空しきもののためにでもない。人としてかくあらねばならぬ全ての事を達成せんとするために大志を抱け。

社員旅行で北海道に行き、お決まりのコースで、札幌羊が丘展望台に行き、お決まりのクラーク博士像の前でお決まりのポーズ。

私たちは、設立11年の若い企業です。人間で言うと小学校の5年生位です。私たちには未来があります。大志を抱こう!

 

全員営業がチームワークの要

リフォームの業界、特に地元大阪では、2025年の万博開催やIR設置等を控え、過去にないほどの活況を呈しています。

この時にこそ、全員で知恵を巡らし大きく飛躍する時だと考えています。例えば、昭和の香り漂う喫茶店のリフォーム。先代から店を受け継いだ若いオーナーの希望は、女性に人気のカフェ風インテリアにリフォームすること。古き良き時代の面影は残しつつも、マーケティングに基づいた理論によって、行列のできるカフェへと生まれ変わらせていきます。

このように、流行から取り残された店舗に新たな価値を加えて生まれ変わらせる。それが、私たちの仕事です。

また、店舗リフォームだけでなく、築年数の多いマンションであっても、入居者が絶えない人気物件にできる提案など、様々なノウハウによって不動産が持つ価値を最大限に引き出します。

こんな提案営業が私たちの仕事です。最初は入居者が退去した後の部屋を原状回復するリフォーム営業として全社員が取り組みます。

 

原状回復からリフォームへ

入居者が退去した後の部屋は経年による劣化が激しく、そのままにしていては次の入居者がなかなか見つかりません。

そこでマンションの原状回復工事を提供するのが当社です。その特徴は「安く・早く」工事が完工すること。

さらに当社では、元あった通りに施工するだけでなく、次の入居者の方が部屋を内覧された時の、不便さを解消する細かな部分にも配慮したサービスを徹底しています。

自社でスリッパやトイレットペーパー、土間紙などの小物を用意したり、ひとつ上の(お客様の期待値を超える)サービスで多くの取引先(マンション管理会社)からの信頼を得てきました。

今や日本では、住宅のストック数が総世帯数をはるかに超えている状況です。つまり部屋が余りに余っている状況なのです。

少しのリフォームさえ施せば十分に今風に生まれ変わらせることができ、正に自分たちが考える部屋への模様替えは当たり前の世の中なのです。

 

JOB

退去立会い・・・入居者が退去されるにあたっての現場確認

現地調査・・・・・施工箇所の確認。クロスその他の採寸。(見積書作成の基礎)

見積書作成・・・専用ソフトを使って見積書作成 → 送付

施工段取り・・・どの職人にいつ施工に入ってもらうか等一連の流れを組む

アップチェック・・見積書通りの施工がなされているか否か確認→最終確認

営業マンは一か所の工事ではこのような流れで受注完工となります。もちろん1日1件このような業務という訳ではなく、複数の工事が入り汲んだ状態です。スケジュールの管理は最低限の大切な業務のひとつとなります。

リディアスでは、原則お住まいに直接訪問して営業するということはありません。基本的には、マンションの管理会社や街の仲介不動産業のお店を訪問し、新しい受注や打合せを行います。

もちろん施工現場に赴き、職人への指示であったり、修正個所の指摘をすることもあります。

覚えないといけないことは、思いっきり沢山あります。それを乗り越えてこそ一人前の営業職への近道です。

 

株式会社リディアスホームページ